• 設備・オプション

沿線・最寄駅から物件検索

JR関西本線(大和路線)(加茂〜JR難波)


JR大阪環状線


JRおおさか東線


近鉄南大阪線


南海本線


大阪市営地下鉄谷町線


大阪市営地下鉄中央線


大阪市営地下鉄千日前線


大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線


大阪市営地下鉄今里筋線


地図から物件検索

  • HOME'S住まいのアドバイザー認定店
  • 全日本不動産協会・不動産保証協会
  • 住宅10年保証 まもりすまい保険
  • 東大阪(生野区)の建築業者「株式会社 四季建設」

任意売却について

任意売却とは?

  • オーバーローンのため不動産が売却できない
  • 住宅ローンが払えず延滞している
  • 期限の利益を喪失し、一括弁済をせまられている
  • 不動産が差押、もしくは競売となってしまった

このような状況になると、通常は担保となっている不動産を売却しても住宅ローンを完済することはできないため、債権者の合意が得られなければ不動産を売却することができません。
しかし完済する見込みが無いわけですから、債権者から売却が許可されることは通常ありません。

そこで債権者と売却後に残る住宅ローンの返済方法などを交渉することで、売却許可をもらい不動産を売却することを任意売却と言います。
差押、競売になっているような場合でも、取下げてもらい競売で売却されるよりも有利な条件で不動産を売却し債務整理をすることが可能です。


ただしオーバーローン状態の物件を売却するわけですから、実際に任意売却を行なうには、複数の債権者に対して売却後の住宅ローン返済方法等について同時に交渉して納得してもらわなければ、担保不動産の売却を認めてもらうことは出来ません。
差押・競売申立がされているような状況であれば、その交渉はさらに難航する可能性があります。
その為に任意売却をする為には不動産の知識はもちろん、金融や法律などに関する知識、債権者との交渉能力など多方面にわたって精通している必要があります。

こういった処理をお客様自身が行うには無理があるため、当社のような不動産業に従事する任意売却をお客様に変わって行う会社が存在します。 任意売却の取引をスムーズに成立させるには、信頼と実績のある不動産会社、そして金融機関との交渉力がある業者を選ぶ事が大切です。


任意売却をするための「二つの条件」

  • 不動産の所有者また連帯債務者・保証人が他に不動産を所有していない事
  • 不動産の所有者また連帯債務者・保証人が債務を返済できない事

これは担保不動産が担保割れとなっていても、他の不動産や資産によりローンが完済できる能力があるのに、任意売却で債務整理されることを防ぐために設けられています。
任意売却をするには、この2つの条件を満たしていることを、債権者に説明し理解してもらう必要もあります。

  • 任意売却とは債権者の承諾を得て不動産を売る方法
  • 任意売却するにはローンを一括返済する能力がないことが条件


ページの先頭へ